ちばぎんカードローン

カードローンの詳細はこちらから

千葉銀行 古谷プラザの店舗情報

店舗名
千葉銀行 古谷プラザ(ちばぎんこうふるやぷらざ)
郵便番号
〒289-1115
住所
千葉県八街市八街ほ945-5
店舗形態
店外ATM
窓口
ATM
[平日]08:00〜21:00
[土曜]08:00〜21:00
[日曜]08:00〜21:00
[祝日]08:00〜21:00
駐車場
無し
お取り扱い
ATM土・日・祝日稼働|音声ガイダンス付ATM
最寄り駅
JR総武本線 八街駅より徒歩約24分

千葉銀行で最短融資するなら!

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

詳しい情報はこちら
ちばぎんカードローン

千葉県八街市の千葉銀行 古谷プラザカードローンで資金を借りるときは、店住所に気をつけてください。

オンラインからお申し込みが出来ますが、千葉銀行 古谷プラザで当該のところにいる方でない限りは貸出することはできないのです。

貸出がオーケーなところとなっているのは、茨城県・埼玉県・千葉県・東京都の全住所並びに、神奈川県の横浜市/川崎市になります。

当範囲にいる方以外にも、千葉県八街市に就業場所があるお客適用できると思います。

申請を開始するより先にしっかり当該の範囲が適正なのかを観ておくように心掛けましょう。

千葉銀行カードローンの審査のケースは、前から口座を持っているお客にはオンライン完結で貸出が可能だと思います。

そして、千葉県八街市周辺に住む奥さんだけじゃなくアルバイト/パートタイマーの方であってもお申し込みが可能だと思います。

千葉県八街市の千葉銀行 古谷プラザのカードローンはお手続きの前に10秒クイック診断を活用出来る

千葉県を主として取り扱いを持つ地方銀行としては一流の千葉銀行 古谷プラザは、都市銀行と同様に担保無によるカードローンの商品を導入しています。

実質年利は1.7~14.8パーセントと銀行系だからこそ出来る金利が低いカードローンですが、借入最高額は800万円と巨額な貸出を考慮に入れる時には中途半端なお金となります。

ですが、不必要のローンにおいてはかなりの金ですし、現実の上でそれ相応の上限額を融通してもらえるお客は限定されてくるはずですから、あまり気に留めることもないと考えられます。

千葉県八街市にある他の銀行系と同様に審査はきつめですが、現実の上でお申し込みするより先に10秒クイック診断というようなのしかたでお申し込み可能か検証することが出来ます。

書き入れる要素は年令、年収、借金必要額、他社の借入れ額のみで大丈夫で、イメージ通り10秒で結果が見られるので、さしあたりカードローンを検討しているというお客は体験しておいても損ではないかと思われます。

千葉県八街市の千葉銀行 古谷プラザのカードローンの申請の方法はオンライン完結

八街市の千葉銀行カードローンの申請の方法はには、千葉銀行口座を利用中かどうかにより違いがあります。

基本として口座を持っている時のみオンライン完結の申請があります。

その申請の方法は、千葉銀行カードローンのホームページ上から出来ます。

口座をを持っているか利用してないかの選択項目があって、『保持している』をクリックしたら申込みがスタートされます。

1つ目は、口座番号など口座絡みの要素を書き込みし、少したってからカードローン申込みのWEBページへと移行します。

このポイントで必要事項を書き込みしエントリーすることになるのですが、TELでのお申し込み事項調査が実行されます。

少したってから審査並びに就業場所へ在籍確認がなされ、審査に通ればカードローンの契約を取り交わすことが出来る訳です。

この様に調査の電話がありますけど、千葉銀行のカードローン申請の方法はオンライン完結の形状ということです。

千葉銀行のカードローンは低い利子だけのことはあって安全

千葉県八街市でも色んな会社がカードローンを導入していますが、そのうちでも 、問題なく利用出来ることこそが、銀行系のカードローンなのではないでしょうか。

しかしながら、何かと審査や手続がに手間の掛かるイメージが有りそうです。

そのような銀行系カードローンの間でも、手軽な低い利子並びにホームページ上のみの手続だけで、来店不要で貸出がオーケーな実用注をあわせもったことこそが千葉銀行のカードローンとなります。

銀行系だからこそ出来る手軽な金利が低いカードローンだけのことはあって、実質年利1.7パーセント~14.8パーセントということです。

例えば、6万円を一週間融資してもらった時でも、千葉銀行で言うと利子はたかだか170円となります。

当お金のケースは、ATMの時間外取扱い手数料よりは安くなっており、かなりお得です。

千葉銀行のカードローンはATMを活用する上では何処が利用OKかに関して

「千葉銀行」のカードローンは多数のお客によって使われている商品となります。

銀行系というような安心感、速さを持つ貸出といったポイントが多数のお客に使われているサービスです。

カードローンの申請はホームページ上からできます。

来店不要で常に受けいれていることから、時刻に関係なくエントリーするのが可能になります。

審査は迅速感が整備されていることから、予定外の状況にも迅速に適応するのが可能になります。

利用出来るATMは何処が利用OKかと言われると、千葉県八街市の千葉銀行のATMは当たり前として、山梨中央銀行やスリーエフ等を含んだコンビニエンスストアATM、ゆうちょ銀行ATMも使うことができます。

これとは別に提携ATMが多いので、日々手間無しで利用出来るようになっています。

千葉銀行カードローンの支払のしかたに関して

千葉銀行のカードローンの支払のしかたの場合は、月々1回の一定額の支払になってきます。

支払金額は貸出金額銘々で相違し、例えば貸出の残りの金額が40万円超~50万円以下の場合は支払金額1万円。

千葉銀行カードローン返済額

借入残高 返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 40,000円
300万円超~400万円以下 50,000円
400万円超~500万円以下 60,000円
500万円超~600万円以下 70,000円
600万円超~700万円以下 80,000円
700万円超~800万円以下 90,000円

そして支払のしかたの場合は、千葉銀行の銀行預金口座から自動引落としする手段もしくは、コンビニエンスストアのATMでの方法やオンラインバンキングを利用した支払のしかたであるとかさまざまだと言えます。

これらの中から一番使いやすい手段を選ぶ事が出来ます。

そして、ゆとりがある時はコンビニエンスストアのATMによって多めに返すといったことも可能だと思います。

この様に、千葉銀行のカードローンは返金が簡単な事にいいところがあると言っても良いでしょう。

ちばぎんカードローン