ちばぎんカードローン

カードローンの詳細はこちらから

千葉銀行 八街支店の店舗情報

店舗名
千葉銀行 八街支店(ちばぎんこうやちまたしてん)
郵便番号
〒289-1115
住所
千葉県八街市八街ほ238番地の37
店舗形態
店舗(ATM)
窓口
[平日]09:00〜15:00
ATM
[平日]08:00〜21:00
[土曜]08:00〜21:00
[日曜]08:00〜21:00
[祝日]08:00〜21:00
駐車場
有り
お取り扱い
貿易取扱店|外貨現金取扱店|住宅ローン来店予約受付店|ATM土・日・祝日稼働|ATMにて平日現金振込が可能|音声ガイダンス付ATM|通帳繰越機設置|カード即時発行が可能|貸金庫(自動型)設置店|車いす設置店
最寄り駅
JR総武本線 八街駅より徒歩約3分

千葉銀行で最短融資するなら!

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

詳しい情報はこちら
ちばぎんカードローン

千葉県八街市の千葉銀行 八街支店カードローンでマネーを借金する折には、お店エリアに気をつける必要があります。

WEBサイトからエントリーが可能ですけれども、千葉銀行 八街支店で対象のエリアで居住している方じゃない場合は融資を断られます。

融資が問題なしのエリアに関しましては、埼玉県・千葉県・東京都・茨城県のすべての住所及び、神奈川県の横浜市と川崎市です。

そうした領域で居住している方にとどまらず、千葉県八街市に働き場所が存在するお客適用できるような仕組みになっています。

申請を開始するまでに必ず対象の領域で確かなのかを見ておいた方が良いです。

千葉銀行カードローンの審査のケースでは、以前から口座を持ったお客はWEBサイト契約でにローンが可能だと思います。

さらには、千葉県八街市周辺に住む奥さん以外にもパート・バイトの人でもエントリーが可能だと思います。

千葉県八街市の千葉銀行 八街支店のカードローンだったら申込みする前に10秒クイック診断を活用可能

千葉県を中心として取り扱いのある地方銀行の中においては一流の千葉銀行 八街支店は、都市銀行と同様で担保不要でのカードローンの商品を導入しています。

実質年率は1.7~14.8パーセントと銀行系であるからこその低水準の金利となっていますが、上限金額は800万円と高額なローンを勘案する際にはむずかしい数字だろうと感じます。

と言ったとしても、担保無しのローンの中においては魅力的な金と思いますし、純粋にそれに匹敵するだけの最高限度額を借りられるお客となれば限られてくる為、さほど気を付ける必要もないのかも知れません。

千葉県八街市にあるその他の銀行系と同様で審査はハードルが高いとなっていますが、純粋にエントリーするまでに10秒クイック診断とされる方法でエントリー可能か把握することが可能です。

書き入れる要素は年齢、給与、借り入れ願い額、他社からの借り入れ額のみで出来、文字通り10秒で結果が見られるので、手始めにカードローンを想定しているというようなお客は実践しておいても損失ではないと思われます。

千葉県八街市の千葉銀行 八街支店のカードローンの申請手段はWEBサイト契約

八街市の千葉銀行カードローンの申請手段はは、千葉銀行口座を所有中か違うのかで異なってきます。

基本は口座を持ったケースに限りWEBサイト契約の申請となります。

その申請手段は、千葉銀行カードローンのホームページから可能となります。

口座をを持ったか持ってないかの選択項目があるので、『保持している』をクリックしますと申込みが開始されます。

さしあたって、口座番号等口座関係の要素を打ち込みし、少したってからカードローン申込みのウェブサイトへと移行します。

ここで必要な内容を打ち込みし申込むことになるのですが、電話を用いるエントリー内容認証が実施されます。

少したってから審査及び働き場所への在籍確認が行われ、審査に通ればカードローンの契約のやり取りすることができるのです。

そのように認証の連絡がありますが、千葉銀行のカードローン申請手段はWEBサイト契約の形式になります。

千葉銀行のカードローンは低水準の利息ですので安心

千葉県八街市でも数多くの会社がカードローンを導入していますが、その中でも 、心配することなく利用出来るというのが、銀行系のカードローンだと思えます。

と言いつつ、色々と審査や工程がが面倒なイメージが有りそうです。

そのような銀行系カードローンの間でも、安心な低水準の利息及びホームページのみの工程だけで、来店不要の早い時にはにローンが問題なしのお手軽さを持ち合わせたというのが千葉銀行のカードローンだろうと感じます。

銀行系であるからこその安心な低水準の金利ですので、実質年率1.7パーセント~14.8パーセントになります。

簡単に説明すると、1万円を7日間借りた場合でも、千葉銀行であれば利子はたった28円だろうと感じます。

そうした数字のケースでは、ATMの時間外取り扱い手数料に比べると下がっていて、だいぶトクです。

千葉銀行のカードローンはATMを利用するにあたりどれがびったりかについて

「千葉銀行」のカードローンは多数のお客に人気の商品だろうと感じます。

銀行系とされる安心感、手軽さのあるローンといったところが多数のお客に人気の理由です。

カードローンの申請はホームページから実現できます。

来店不要で一年中承認している故に、時間帯に影響されることなく申込むのが可能です。

審査はスピードさが備わっている故に、突然のケースであっても即座に手段を講じるのが可能です。

利用出来るATMはどれがびったりかと言えば、千葉県八街市の千葉銀行のATMは当然の事、武蔵野銀行やthree-fなどを含んだコンビニエンスストアATM、ゆうちょ銀行ATMも活用できます。

その他にも提携ATMが多くあるため、普段でもすぐに利用出来るようになっています。

千葉銀行カードローンの返済方法に関して

千葉銀行のカードローンの返済方法は、各月1回既定額の返済となります。

返済料金はローン料金それぞれで差異があり、簡単に説明するとローン残金が40万円超~50万円以下の場合は返済料金1万円。

千葉銀行カードローン返済額

借入残高 返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 40,000円
300万円超~400万円以下 50,000円
400万円超~500万円以下 60,000円
500万円超~600万円以下 70,000円
600万円超~700万円以下 80,000円
700万円超~800万円以下 90,000円

さらには返済方法は、千葉銀行の預金口座から自動振り替えする方式あるいは、コンビニエンスストアのATMを用いる形式orWEBサイトバンキングを使用しての返済方法であるとか色々だと言えます。

こちらの中より最も手間のかからない方式にすることが可能です。

さらには、お金がある時はコンビニエンスストアのATMの方法で少し多く返済するといった方法も可能だと思います。

そのように、千葉銀行のカードローンは返金することが楽な事に特徴があると考えていいでしょう。

ちばぎんカードローン