ちばぎんカードローン

カードローンの詳細はこちらから

千葉銀行 新宿支店の店舗情報

店舗名
千葉銀行 新宿支店(ちばぎんこうしんじゅくしてん)
郵便番号
〒163-0802
住所
東京都新宿区西新宿2丁目4番1号(新宿NSビル2階)
店舗形態
店舗(ATM)
窓口
[平日]09:00〜15:00
ATM
[平日]08:45〜18:00
[土曜]-
[日曜]-
[祝日]-
駐車場
無し
お取り扱い
貿易取扱店|ATMにて平日現金振込が可能|音声ガイダンス付ATM|通帳繰越機能付ATM|車いす設置店
最寄り駅
都営大江戸線 都庁前駅より徒歩約4分

千葉銀行で最短融資するなら!

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

詳しい情報はこちら
ちばぎんカードローン

東京都新宿区の千葉銀行 新宿支店カードローンで代金を借入する折は、お店エリアに意識してください。

WEBから登録が可能なのですが、千葉銀行 新宿支店で必要条件を満たしたところで暮らしている人でなかったらキャッシングは困難だと思います。

キャッシングが大丈夫なところについては、埼玉県、千葉県、茨城県、東京都の全ての地域並びに、神奈川県の横浜市に加えて川崎市となります。

当都道府県で暮らしている人以外に、東京都新宿区に就職場所を持っている人活用できるような仕組みになっています。

申し込みをスタートするまでにどうあっても必要条件を満たした都道府県が確かなのかを目にしておかなければなりません。

千葉銀行カードローンの審査であるのなら、既に口座を保持している人の場合はWEB審査でその日にカードローンが可能です。

しかも、東京都新宿区周辺に住む専業主婦だけではなくアルバイト/パートタイマーの人でも登録が可能です。

東京都新宿区の千葉銀行 新宿支店のカードローンならば申込み前に10秒クイック診断が活用できる

千葉県を主に取り扱いを持つ地方銀行内においては大規模の千葉銀行 新宿支店は、都市銀行と一緒のような物で担保無のカードローンのプランを提供しています。

実質年利は1.7~14.8%と銀行グループならではの利息が安いカードローンですが、借入限度額は800万円と大口のカードローンを考えるとしては難しい金だと思います。

その一方で、担保無のローンでは申し分ない費用だと言えますし、現にそれに見合った限度枠を貸してもらえる人というのは限られてくるはずなので、さほど気に留める必要もないのかもしれません。

東京都新宿区にあるよその銀行グループと一緒のような物で審査は容易ではないですが、現に登録するまでに10秒クイック診断となってしまうの仕方で登録出来るのかチェックすることが可能なのです。

書き入れる項目は年令、給与、借り入れ要望価格、他社からの借り入れ合計金額のみで大丈夫で、イメージできるように10秒で結果が判るので、さしあたってカードローンを検討しているような人はして頂いてもマイナスではないです。

東京都新宿区の千葉銀行 新宿支店のカードローンの申し込みの仕方はWEB審査

新宿区の千葉銀行カードローンの申し込みの仕方はの場合は、千葉銀行口座の保有者であるかそうでないのかで異なってきます。

基本的には口座を保持している際に限りWEB審査の申し込みとなります。

その申し込みの仕方は、千葉銀行カードローンのインターネットからとなります。

口座をを保持しているかを所有中でないかの選択が見られますから、『保持している』をクリックすればお申し込みがスタートします。

まず口座番号等口座に関した項目を入力して、それからカードローンお申し込みのウェブページへ移ります。

ここから必要点を入力してスタートすることになりますが、電話を通じての登録点確認が実施されます。

それから審査並びに就職場所に在籍確認がなされ、審査に通過すればカードローンの契約を交わすことが出来るワケです。

こういったように確認の電話がありますが、千葉銀行のカードローン申し込みの仕方はWEB審査のスタイルと規定されているのです。

千葉銀行のカードローンは低金利であって便利

東京都新宿区でもいっぱいの企業がカードローンを提供していますが、それらの内、心配をせずに使用することが出来るのが、銀行グループのカードローンではないでしょうか。

それでも、色々と審査や手順がに手間の掛かる雰国気が有りそうです。

こういった銀行グループカードローンの場合でも、安全な低金利並びにインターネットだけという手順だけで、来店不要の早ければその日にカードローンが大丈夫な利便性を兼ね備えているのが千葉銀行のカードローンだと思います。

銀行グループならではの安全な利息が安いカードローンであって、実質年利1.7%~14.8%と規定されているのです。

例をあげると、10000円を十日間借入れたとしたところで、千葉銀行で言うと利回りはたかだか40円だと思います。

当金であるのなら、ATMの時間外取扱手数料と比べても安くなっており、かなりトクです。

千葉銀行のカードローンはATMを利用する場合ではどれが好都合なのかに関して

「千葉銀行」のカードローンは多方面にわたる人に選ばれているプランだと思います。

銀行グループとなってしまう正当性、スピード感を持つカードローンという部分が多方面にわたる人に選ばれている訳です。

カードローンの申し込みはインターネットからすることができます。

来店不要で1年365日中受けつけているので、時間を問わずにスタートすることが可能です。

審査はスムーズさが備わっているので、急な際でも短時間に対処することが可能です。

使用することが出来るATMはどれが好都合なのかを解説すると、東京都新宿区の千葉銀行のATMに始まめ、常陽銀行やコミュニティーストア等のコンビニエンスストアATM、ビューアルッテATMも使用することができます。

他にも提携しているATMが多数あるので、常日頃手間を掛けずに使用することが出来るようになっています。

千葉銀行カードローンの支払の仕方に際して

千葉銀行のカードローンの支払の仕方については、ひと月に規定額の支払になるわけです。

支払費用はカードローン費用各々でバラバラで、例をあげるとカードローンの残りの金額が40万円超~50万円以下の場合は支払費用1万円。

千葉銀行カードローン返済額

借入残高 返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 40,000円
300万円超~400万円以下 50,000円
400万円超~500万円以下 60,000円
500万円超~600万円以下 70,000円
600万円超~700万円以下 80,000円
700万円超~800万円以下 90,000円

しかも支払の仕方については、千葉銀行の口座から自動引落としする方法もしくは、コンビニエンスストアのATMを通じてのやり方または、WEBバンクを用いる支払の仕方と様々なのです。

こういった中より1番実用的な方法を取り入れることが可能なのです。

しかも、ゆとりのある折はコンビニエンスストアのATMによって多めに返すことも可能です。

こういったように、千葉銀行のカードローンは返済が行いやすいポイントに売りがあると言えます。

ちばぎんカードローン