ちばぎんカードローン

カードローンの詳細はこちらから

千葉銀行 小岩支店の店舗情報

店舗名
千葉銀行 小岩支店(ちばぎんこうこいわしてん)
郵便番号
〒124-0024
住所
東京都葛飾区新小岩1丁目53番10号 朝日生命新小岩ビル2階
店舗形態
店舗(ATM)
窓口
[平日]09:00〜15:00
ATM
[平日]08:00〜20:00
[土曜]09:00〜17:00
[日曜]09:00〜17:00
[祝日]09:00〜17:00
駐車場
無し
お取り扱い
貿易取扱店|住宅ローン来店予約受付店|ATM土・日・祝日稼働|ATMにて平日現金振込が可能|音声ガイダンス付ATM|通帳繰越機能付ATM|貸金庫(自動型)設置店|車いす設置店
最寄り駅
JR総武線快速 新小岩駅より徒歩約6分

千葉銀行で最短融資するなら!

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

詳しい情報はこちら
ちばぎんカードローン

東京都葛飾区の千葉銀行 小岩支店カードローンで小遣いを借りる折は、店頭窓口範囲にお気をつけ下さい。

ウェブサイトから申込みができるような仕組みになっていますが、千葉銀行 小岩支店でふさわしい都道府県にいる方でなかったら貸出をすることは困難だと思います。

貸出がOKな都道府県については、千葉県/埼玉県/茨城県/東京都の全ての区域および、神奈川県の横浜市・川崎市です。

そういったエリアにいる方以外にも、東京都葛飾区に働き場所のある人使用可能となっています。

取り交わしを開始するより先にしっかりふさわしいエリアかそうでないのかを把握しておくことにしましょう。

千葉銀行カードローンの審査だと、以前から口座を保有している人のケースではウェブサイト完結でに貨付が可能でしょう。

更には、東京都葛飾区周辺に住む奥様や契約社員/パートタイマーの人であっても申込みが可能でしょう。

東京都葛飾区の千葉銀行 小岩支店のカードローンなら手続き前に10秒クイック診断を使うことができる

千葉県を中心として取扱を持つ地方銀行の中では大手の千葉銀行 小岩支店は、都市銀行と一緒で担保なしでのカードローンの商品を使えるようにしています。

年率は1.7~14.8パーセントと銀行グループだからこそできる低水準の利息と思いますが、借入最高額は800万円と大きな貨付を想定する時には微妙な費用になります。

といわれるものの、担保無しのローンのなかでは結構な費用と言えますし、実際にそれ相応の上限金額を借りれる人は限られてくる為、あまり気掛かりになる必要性もないと考えてよさそうです。

東京都葛飾区にあるよその銀行グループと一緒で審査はシビアと思いますが、実際に申込みするより先に10秒クイック診断というのしかたで申込み可能か検証ができるような仕組みになっています。

書き入れる種目はお歳、給料、借用望み金額、他社からの借入合計金額のみで大丈夫で、想定されるように10秒で結果が見られるので、何よりもまずカードローンを希望しているという人はしていただいても損失はないと思われます。

東京都葛飾区の千葉銀行 小岩支店のカードローンの取り交わし方法はウェブサイト完結

葛飾区の千葉銀行カードローンの取り交わし方法はのケースでは、千葉銀行口座が存在するか違うのかで異なってきます。

原則として口座を保有している場合のみウェブサイト完結の取り交わしが存在します。

その取り交わし方法は、千葉銀行カードローンのweb上から実現可能です。

口座をを保有しているかを利用中でないかの選択があって、『所有している』をクリックしたら申込が始まります。

開始するにあたり、口座番号等口座に伴う種目を入力し、少したってからカードローン申込のページに進みます。

ここで必要な事項を入力しエントリーすることになりますが、TELを使用する申込み事項チェックが実行されます。

少したってから審査および働き場所の方に在籍確認が実施され、審査で不具合がなければカードローンの契約を取り交わすことができるのであります。

そのようにチェックのそのようにがありますが、千葉銀行のカードローン取り交わし方法はウェブサイト完結の形式となっているそうです。

千葉銀行のカードローンは低金利になるので手軽

東京都葛飾区でもたくさんの専門業者がカードローンを使えるようにしていますが、その内でも、問題なく利用OKなことこそが、銀行グループのカードローンだと言えそうです。

だけれど、いろいろと審査やお申し込みがが手間な感じが有りそうです。

このような銀行グループカードローンの中でも、安心の低金利およびweb上だけのお申し込みだけで、来店不要の上手くいけばに貨付がOKな簡便さを持ち合わせたことこそが千葉銀行のカードローンになります。

銀行グループだからこそできる安心の低水準の利息になるので、年率1.7パーセント~14.8パーセントとなっているそうです。

例を挙げれば、7万円を7日間借りちゃったとしても、千葉銀行で言うと利回りはたかだか198円になります。

そういった費用だと、ATMの時間外取り扱い手数料に比べると低くなっており、マジにトクです。

千葉銀行のカードローンはATMを使う折にはどこが使い勝手がいいのかに関連して

「千葉銀行」のカードローンは多分野にわたる人によって選ばれている商品になります。

銀行グループという安心性、早さを持つ貨付というポイントが多分野にわたる人に選ばれている訳です。

カードローンの取り交わしはweb上から可能になります。

来店不要で常に許可していることもあって、時間帯を考えなくてもエントリーするのが可能となります。

審査はスピード性が備わっていることもあって、突発的な折にもすぐに適応するのが可能となります。

利用OKなATMはどこが使い勝手がいいのかと言うと、東京都葛飾区の千葉銀行のATMは勿論の事、セブン銀行やファミマなどのコンビニエンスストアATM、ビューアルッテATMも活用できます。

それとは別に提携のあるATMが多く見られるので、日々手間いらずで利用OKなようになっています。

千葉銀行カードローンの支払のしかたについて

千葉銀行のカードローンの支払のしかたの際は、月間一定額の支払です。

支払額は貨付額と共にまちまちで、例を挙げれば貨付の残りの金額が40万円超~50万円以下の場合は支払額1万円。

千葉銀行カードローン返済額

借入残高 返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 40,000円
300万円超~400万円以下 50,000円
400万円超~500万円以下 60,000円
500万円超~600万円以下 70,000円
600万円超~700万円以下 80,000円
700万円超~800万円以下 90,000円

更には支払のしかたの際は、千葉銀行の銀行預金口座から引き落とす方式あるいは、コンビニエンスストアのATMを使用する手段とか、ウェブサイトバンキングを通じての支払のしかたであったり色とりどりと言えます。

これらの中から特に便利な方式を選ぶというのができるような仕組みになっています。

更には、時間がある際はコンビニエンスストアのATMの方で余分に返すといった方法も可能でしょう。

そのように、千葉銀行のカードローンは返すのが簡潔なところに魅力があると言えます。

ちばぎんカードローン