ちばぎんカードローン

カードローンの詳細はこちらから

 

千葉銀行 五井支店の店舗情報

店舗名
千葉銀行 五井支店(ちばぎんこうごいしてん)
郵便番号
〒290-0081
住所
千葉県市原市五井中央西2丁目7番地1
店舗形態
店舗(ATM)
窓口
[平日]09:00〜15:00
ATM
[平日]08:00〜23:00
[土曜]08:00〜21:00
[日曜]08:00〜21:00
[祝日]08:00〜21:00
駐車場
有り
お取り扱い
貿易取扱店|外貨現金取扱店|住宅ローン来店予約受付店|ATM平日23時まで稼働|ATM土・日・祝日稼働|ATMにて休日・平日現金振込が可能(最長21時まで)|音声ガイダンス付ATM|通帳繰越機設置|カード即時発行が可能|貸金庫(自動型)設置店|AED設置店|車いす設置店
最寄り駅
JR内房線 五井駅より徒歩約2分

千葉銀行で最短融資するなら!

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

詳しい情報はこちら
ちばぎんカードローン

千葉県市原市の千葉銀行 五井支店カードローンで資産を貸してもらう度に、店先住所にお気をつけください。

NETより申請が可能ですけど、千葉銀行 五井支店で合致する範囲で居住している方でない限り貸付けすることが認められません。

貸付け出来る範囲としてあるのは、埼玉県・茨城県・千葉県・東京都のすべてのスポットに加えて、神奈川県の横浜市・川崎市です。

これらのエリアで居住している方に加えて、千葉県市原市に勤め先が存在するお客様利用できると思います。

登録申請を行うよりも前にどうあっても合致するエリアで適正かを見定めておいた方が良いです。

千葉銀行カードローンの審査であれば、もう口座を保有しているお客様になるとNET申込で貨付が実現できます。

さらには、千葉県市原市周辺に住む主婦あるいはアルバイト・パートタイマーでも申請が実現できます。

千葉県市原市の千葉銀行 五井支店のカードローンはお申し込み 前に10秒クイック診断が使用可能

千葉県を主に取扱いを持つ地方銀行内では大規模の千葉銀行 五井支店は、都市銀行と似たような物で担保なしのカードローンのサービスを提示しています。

実質年利は1.7~14.8パーと銀行グループであるが故の金利が低いカードローンに違いないでしょうが、借入上限額は800万円と高額な貨付を計算に入れる際にはむずかしい費用だと思います。

といわれるものの、担保なしのローンの中においてはなかなかの金でありますし、現実的にそれだけの可能額を借入れできるお客様となれば限定されてくるので、あんまり意識する必要性もないかもしれません。

千葉県市原市にある別の銀行グループと似たような物で審査は容易ではないに違いないでしょうが、現実的に申請するよりも前に10秒クイック診断と呼ばれる手段で申請ができるか調査が可能です。

書きこむ要素は年令、年収額、借り入れ希望金額、他社からの借り入れ金額のみでOK、想定されるように10秒で結果が判るので、何をおいてもカードローンをお考えのといったお客様は受けておいても損失はないといえます。

千葉県市原市の千葉銀行 五井支店のカードローンの登録申請手段はNET申込

市原市の千葉銀行カードローンの登録申請手段はになると、千葉銀行口座を保有しているかそうでないのかにより異なります。

基本は口座を保有しているケースに限ってNET申込の登録申請があります。

その登録申請手段は、千葉銀行カードローンのWEB上より出来ます。

口座をを保有しているかを利用中でないかの選択肢がありますので、『保持している』をクリックしたら申込がスタートします。

まずは口座番号など口座に関わる要素を書き込みして、その後にカードローン申込のWEBサイトへ移ります。

このポイントで必要点を書き込みしてスタートすることになりますが、電話を使用する申請点チェックが行われます。

その後に審査に加えて勤め先への在籍確認がなされ、審査で不具合がなければカードローンの契約を交わすことができるのです。

こういったようにチェックのTELがありますが、千葉銀行のカードローン登録申請手段はNET申込の形式に設定されています。

千葉銀行のカードローンは低い水準の金利ということで便利

千葉県市原市でも大勢の専門店がカードローンを提示していますが、その中でも 、余計な心配なく使用することができることが、銀行グループのカードローンだと思います。

だけども、何かと審査や登録ががややこしいイメージが有りそうです。

そんな銀行グループカードローンの場合でも、便利な低い水準の金利に加えてWEB上だけの登録だけで、来店不要で貨付出来るやりやすさをあわせもったことが千葉銀行のカードローンだと思います。

銀行グループであるが故の便利な金利が低いカードローンということで、実質年利1.7パー~14.8パーに設定されています。

一例として、50000円を一週間キャッシングしたケースでも、千葉銀行だったら利息はほんの141円だと思います。

これらの費用であれば、ATMの時間外取扱い手数料より安くなっており、ものすごくお得になります。

千葉銀行のカードローンはATMを利用したにあたってどこがびったりなのかについて

「千葉銀行」のカードローンは色々なお客様から取り扱われているサービスだと思います。

銀行グループと呼ばれる安定感、気楽さを持つ貨付という点が色々なお客様に取り扱われている理由です。

カードローンの登録申請はWEB上より行なえます。

来店不要で24時間取り扱っている故に、タイミングとは無関係にスタートすることが可能です。

審査はスピード感を持っている故に、突然の時にもいち早く手を打つことが可能です。

使用することができるATMはどこがびったりなのかと言いますと、千葉県市原市の千葉銀行のATMだけじゃなく、東邦銀行やthree-f等を含んだコンビニATM、ビューアルッテATMも使用することができます。

これ以外にも提携のあるATMがいっぱいなので、日々のなかで簡単に使用することができるようになっています。

千葉銀行カードローンの返済手段について

千葉銀行のカードローンの返済手段には、一ケ月ごとに一定額の返済となります。

返済料金は貨付料金に応じて差があり、一例として貨付残金が40万円超~50万円以下の場合は返済料金1万円。

千葉銀行カードローン返済額

借入残高 返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 40,000円
300万円超~400万円以下 50,000円
400万円超~500万円以下 60,000円
500万円超~600万円以下 70,000円
600万円超~700万円以下 80,000円
700万円超~800万円以下 90,000円

さらには返済手段には、千葉銀行の預金口座より自動振り替えする手段か、コンビニのATMを使用する方法もしくは、NET銀行を用いての返済手段とか多種多様であります。

こういった中から1番使い易い手段を取り入れる事が可能です。

さらには、余裕がある場合にはコンビニのATMで多めに返すことだって実現できます。

こういったように、千葉銀行のカードローンは返金が行いやすい部分に評価できるポイントがあると考えられるでしょう。

ちばぎんカードローン