ちばぎんカードローン

カードローンの詳細はこちらから

 

千葉銀行 みずえ支店の店舗情報

店舗名
千葉銀行 みずえ支店(ちばぎんこうみずえしてん)
郵便番号
〒133-0065
住所
東京都江戸川区南篠崎町2丁目10番7号
店舗形態
店舗(ATM)
窓口
[平日]09:00〜15:00
ATM
[平日]08:00〜21:00
[土曜]08:00〜21:00
[日曜]08:00〜21:00
[祝日]08:00〜21:00
駐車場
無し
お取り扱い
貿易取扱店|住宅ローン来店予約受付店|ATM土・日・祝日稼働|ATMにて平日現金振込が可能|音声ガイダンス付ATM|通帳繰越機能付ATM|貸金庫(自動型)設置店|車いす設置店
最寄り駅
都営新宿線 瑞江駅より徒歩約2分

千葉銀行で最短融資するなら!

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

詳しい情報はこちら
ちばぎんカードローン

東京都江戸川区の千葉銀行 みずえ支店カードローンで費用を借りる上では、店舗場所に意識して下さい。

ホームベージより登録申請ができるような仕組みになっていますけれど、千葉銀行 みずえ支店で該当の範囲の居住者でない限りはカードローンは不可能です。

カードローンができる範囲は、茨城県、千葉県、埼玉県、東京都のすべての範囲と、神奈川県の横浜市並びに川崎市になります。

このエリアの居住者にとどまらず、東京都江戸川区に勤め先が存在する方利用出来ます。

申込を行なう前にきっちりと該当のエリアで確かなのかを見極めておかなければなりません。

千葉銀行カードローンの審査でしたら、以前より口座を利用中の方の場合ならホームベージ申込みで貨付が可能になります。

さらに、東京都江戸川区周辺に住む奥様又はパート・バイトの方だとしても登録申請が可能になります。

東京都江戸川区の千葉銀行 みずえ支店のカードローンの場合なら申し込み前に10秒クイック診断が利用可能

千葉県を中心として取扱のある地方銀行のなかでは大規模の千葉銀行 みずえ支店は、都市銀行のように無担保のカードローンのサービスを用意しています。

実質年率は1.7~14.8%と銀行らしい低金利と考えられますが、最高限度額は800万円と大きな貨付を計算に入れるなら難しい費用と言えます。

ですが、担保ナシのローンのなかでは相当な費用でありますし、純粋にそれに見合う最高限度額を貸してもらえる方は限られてくるはずなので、あまり心配する必要もないではないでしょうか。

東京都江戸川区にあるその他の銀行のように審査は容易ではないと考えられますが、純粋に登録申請する前に10秒クイック診断と呼ばれる方法で登録申請ができるか調べることができるような仕組みになっています。

入力する内容は年齢、所得、融資希望価格、他社からの借入金額だけで問題無く、想像できると思いますが10秒で結果が出るので、いずれにしてもカードローンを考慮しているという方はやって頂いても損はないかと思われます。

東京都江戸川区の千葉銀行 みずえ支店のカードローンの申込の方法はホームベージ申込み

江戸川区の千葉銀行カードローンの申込の方法はの場合なら、千葉銀行口座を所有しているか否かで異なります。

原則的には口座を利用中の場合に限りホームベージ申込みの申込があります。

その申込の方法は、千葉銀行カードローンのインターネットより可能になります。

口座をを利用中のか存在してないかの選択個所が見られますから、『保持している』をクリックすれば申込が開始されます。

初めに口座番号など口座に対しての内容を入力し、少したってからカードローン申込のWEBサイトに移行します。

コチラで必須事項を入力し取り引きをするんですが、TELを用いる登録申請事項お調べが行なわれます。

少したってから審査と勤め先への在籍確認がなされ、審査でOKがでればカードローンの契約を締結することが可能なのです。

こういったようにお調べの電話がありますが、千葉銀行のカードローン申込の方法はホームベージ申込みの形状だということです。

千葉銀行のカードローンは安い利子だから安心

東京都江戸川区でも数多くある数多いがカードローンを用意していますが、その中でも 、余計な心配なく利用OKなのが、銀行のカードローンではないかと思います。

そうは言っても、何かと審査や工程がにウンザリするイメージがありそうです。

そういった銀行カードローンの間でも、安全な安い利子とインターネットだけの工程だけで、来店不要で貨付ができるシンプルさをあわせ持ったのが千葉銀行のカードローンと言えます。

銀行らしい安全な低金利だから、実質年率1.7%~14.8%だということです。

具体的に言えば、10000円を7日間キャッシングした時でも、千葉銀行となると利息はたった28円と言えます。

この費用でしたら、ATMの時間外取扱い手数料に比べて下がっており、相当得です。

千葉銀行のカードローンはATMを活用する際にどれが使用OKかにあたって

「千葉銀行」のカードローンは色々な方によって評価を集めているサービスと言えます。

銀行と呼ばれる信頼性、スムーズさのある貨付という点が色々な方に評価を集めているサービスです。

カードローンの申込はインターネットよりすることが出来ます。

来店不要で一年中扱っている故に、タイミングに関係なく取り引きをするのが可能です。

審査は迅速性が整備されている故に、急ぎの際でも素早く手段を講じるのが可能です。

利用OKなATMはどれが使用OKかと言われると、東京都江戸川区の千葉銀行のATMをはじめ、東邦銀行やministopなどを含んだコンビニエンスストアATM、ビューアルッテATMも活用できます。

他にも提携のあるATMが多くあるため、日常のなかで手早く利用OKなようになっています。

千葉銀行カードローンの返済方法に関しまして

千葉銀行のカードローンの返済方法に関しては、月に定額の返済となります。

返済料金は貨付料金銘銘で違って、具体的に言えば貨付の残りの金額が40万円超~50万円以下の場合は返済料金1万円。

千葉銀行カードローン返済額

借入残高 返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 40,000円
300万円超~400万円以下 50,000円
400万円超~500万円以下 60,000円
500万円超~600万円以下 70,000円
600万円超~700万円以下 80,000円
700万円超~800万円以下 90,000円

さらに返済方法に関しては、千葉銀行の指定預金口座より振り替えする形式その他には、コンビニエンスストアのATMを用いる手段やホームベージバンクを利用しての返済方法であるとかいろいろと言えます。

この中より最も手間のかからない形式を選ぶというのができるような仕組みになっています。

さらに、金がある際にはコンビニエンスストアのATMを使って少し多く返すことでも可能になります。

こういったように、千葉銀行のカードローンは返すのが難しくない事に長所があると言っていいでしょう。

ちばぎんカードローン