ちばぎんカードローン

カードローンの詳細はこちらから

千葉銀行 JR小岩駅南口の店舗情報

店舗名
千葉銀行 JR小岩駅南口(ちばぎんこうJRこいわえきみなみぐち)
郵便番号
〒133-0056
住所
東京都江戸川区南小岩7-27-11
店舗形態
店外ATM
窓口
ATM
[平日]08:00〜21:00
[土曜]08:00〜21:00
[日曜]08:00〜21:00
[祝日]08:00〜21:00
駐車場
無し
お取り扱い
ATM土・日・祝日稼働|音声ガイダンス付ATM
最寄り駅
JR総武線 小岩駅より徒歩約2分

千葉銀行で最短融資するなら!

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

詳しい情報はこちら
ちばぎんカードローン

東京都江戸川区の千葉銀行 JR小岩駅南口カードローンで資金を貸してもらう節には、店領域に気を付けて下さい。

ウェブより申込ができると思いますけれども、千葉銀行 JR小岩駅南口で対象のところの住居者のみでしか出資をすることは出来ないことになっています。

出資することができるところとされているところは、茨城県・埼玉県・千葉県・東京都のすべての地区と更に、神奈川県のエリアに該当します。

そうした地域の住居者以外にも、東京都江戸川区に働き先を持つお客適用できることになります。

エントリーを開始する前に絶対に対象の地域で適正かを確かめておいた方が良いです。

千葉銀行カードローンの審査でしたら、ずっと前から口座があるお客に限ればウェブ取り引きで貨付が可能となります。

さらに、東京都江戸川区周辺に住む主婦だけではなくアルバイト・パートタイマーの方だとしても申込が可能となります。

東京都江戸川区の千葉銀行 JR小岩駅南口のカードローンの場合なら登録する前に10秒クイック診断が活用可能

千葉県を中心に取り扱いがある地方銀行としては一流の千葉銀行 JR小岩駅南口は、都市銀行と似たような物で担保なしのカードローンのサービスを導入しています。

実質年利は1.7~14.8パーと銀行グループだからこそできる低利息だと言えますが、上限金額は800万円と高額の貨付を考慮するとしてはむずかしい金額となっています。

といわれるものの、無担保ローンとしては十分なお金ですし、現実的にそれ相応の限度額を借金できるお客って限られてくるので、さほど留意することもないのかも知れません。

東京都江戸川区にあるその他の銀行グループと似たような物で審査は簡単ではないだと言えますが、現実的に申込する前に10秒クイック診断と呼ばれている方法で申込出来るのか把握ができると思います。

打ち込む点は年令、給料、融資望み金額、他社の借り入れ合計金額だけでOK、イメージできるように10秒で結果が出るので、とにもかくにもカードローンを考えているというお客はやって頂いてもマイナスではないと断言します。

東京都江戸川区の千葉銀行 JR小岩駅南口のカードローンのエントリーの仕方はウェブ取り引き

江戸川区の千葉銀行カードローンのエントリーの仕方はに限れば、千葉銀行口座を保持しているかどうかにより差が出てきます。

実は口座がある時に限りウェブ取り引きのエントリーになるわけです。

そのエントリーの仕方は、千葉銀行カードローンのネット上より可能となります。

口座をがあるか保有してないかの選択項目があるので、『保有者である』をクリックすることで申し込みが開始されます。

手始めに、口座番号など口座に関わる点を記載し、しばらくするとカードローン申し込みのウェブサイトへと進みます。

コチラで必要情報を記載しエントリーする訳ですが、電話を利用した申込情報認証が実行されます。

しばらくすると審査と更に働き先へ在籍確認が実施され、審査で不都合がなければカードローンの契約を締結することができる訳です。

このように認証の電話がありますけれど、千葉銀行のカードローンエントリーの仕方はウェブ取り引きの形状と定められているのです。

千葉銀行のカードローンは安い利息になるので便利

東京都江戸川区でもたくさんの専門業者がカードローンを導入していますが、その中でも 、安心して使用出来るのが、銀行グループのカードローンだろうと思います。

しかし、何かと審査や順序がが手間な雰国気がありそうです。

こう言った銀行グループカードローンの間でも、便利な安い利息と更にネット上のみの順序だけで、来店不要の早いケースでは貨付することができる利便性をあわせもったのが千葉銀行のカードローンとなっています。

銀行グループだからこそできる便利な低利息になるので、実質年利1.7パー~14.8パーと定められているのです。

1つの例として、1万円を7日間借りた場合でも、千葉銀行であれば利子はたった28円となっています。

そうした金額でしたら、ATMの時間外取り扱い手数料よりは低価格になっていて、ずいぶんお得になります。

千葉銀行のカードローンはATMを利用する段階ではどこが利用可能なのかについて

「千葉銀行」のカードローンはいろいろなお客から取り扱われているサービスとなっています。

銀行グループと呼ばれている安心性、速さがある貨付というところがいろいろなお客に取り扱われている理由です。

カードローンのエントリーはネット上より可能となります。

来店不要で24時間体制で受け入れている事もあって、時間に影響されることなくエントリーするのが可能です。

審査は迅速さを持っている事もあって、急ぎの時にもすぐさま対応するのが可能です。

使用出来るATMはどこが利用可能なのかであれば、東京都江戸川区の千葉銀行のATMばかりか、横浜銀行やthree-fなどのコンビニATM、イオン銀行ATMも使えます。

その他にも提携済みのATMが多数あるため、いつでも手間を掛けることなく使用出来るようになっています。

千葉銀行カードローンの返済方法に関して

千葉銀行のカードローンの返済方法には、月に一度の決められた額の返済となります。

返済額は貨付額毎に変わり、1つの例として貨付残高が40万円超~50万円以下の場合は返済額1万円。

千葉銀行カードローン返済額

借入残高 返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 40,000円
300万円超~400万円以下 50,000円
400万円超~500万円以下 60,000円
500万円超~600万円以下 70,000円
600万円超~700万円以下 80,000円
700万円超~800万円以下 90,000円

さらに返済方法には、千葉銀行の口座より引落しする方法やコンビニのATMを利用した形式と、ウェブバンキング形式での返済方法等多種多様であります。

この中から1番使用しやすい方法にするのができると思います。

さらに、ゆとりのある折はコンビニのATM活用することで少し多く返金するといったことも可能となります。

このように、千葉銀行のカードローンは返済することが簡単な件に売りがあると考えられるということです。

ちばぎんカードローン