ちばぎんカードローン

カードローンの詳細はこちらから

千葉銀行 稲毛支店の店舗情報

店舗名
千葉銀行 稲毛支店(ちばぎんこういなげしてん)
郵便番号
〒263-0031
住所
千葉県千葉市稲毛区稲毛東3丁目17番5号
店舗形態
店舗(ATM)
窓口
[平日]09:00〜15:00
ATM
[平日]08:00〜21:00
[土曜]08:00〜21:00
[日曜]08:00〜21:00
[祝日]08:00〜21:00
駐車場
有り
お取り扱い
貿易取扱店|外貨現金取扱店|住宅ローン来店予約受付店|ATM土・日・祝日稼働|ATMにて休日・平日現金振込が可能(最長21時まで)|音声ガイダンス付ATM|通帳繰越機設置|カード即時発行が可能|貸金庫(自動型)設置店|AED設置店|車いす設置店
最寄り駅
JR総武線 稲毛駅より徒歩約1分

千葉銀行で最短融資するなら!

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

詳しい情報はこちら
ちばぎんカードローン

千葉県千葉市稲毛区の千葉銀行 稲毛支店カードローンでお金を借入する場合になると、受け付け住所に意識して下さい。

インターネットから取り引きができるような仕組みになっていますけど、千葉銀行 稲毛支店で専用の住所で暮らしている方でないとしたら貸し付けすることはできないのです。

貸し付けの出来てしまう住所としてあるのは、東京都、千葉県、茨城県、埼玉県の全部の地域及び、神奈川県のエリアなのです。

こっちのエリアで暮らしている方に加えて、千葉県千葉市稲毛区に仕事場のあるお客さん適用できるような仕組みになっています。

登録申請を開始するより先にどうあっても専用のエリアか否かをチェックしておいた方が良いです。

千葉銀行カードローンの審査のケースでは、もうすでに口座を利用しているお客さんのケースではインターネット申込で貸出しが可能となります。

さらに、千葉県千葉市稲毛区周辺に住む奥様であったり契約社員/派遣社員でも取り引きが可能となります。

千葉県千葉市稲毛区の千葉銀行 稲毛支店のカードローンの場合はお手続きする前に10秒クイック診断を活用可能

千葉県を中心として取扱を持つ地方銀行のなかでは有名な千葉銀行 稲毛支店は、都市銀行に等しく担保なしでのカードローンの商品を取扱っています。

実質年率は1.7~14.8パーセントと銀行系であるからこその低水準の金利だったとしても、最大限度額は800万円と高額な貸出しを考える状況では微妙な資金なんです。

と言ったとしても、無担保ローンの中においては充分なお金だと言えますし、リアルにそれに見合った最高限度額を借りることができるお客さんというのは限定されてきますので、それほど意識することもないとも言えそうです。

千葉県千葉市稲毛区にあるほかの銀行系に等しく審査はきつめだったとしても、リアルに取り引きするより先に10秒クイック診断というようなの仕方で取り引きが出来るか確認ができるような仕組みになっています。

書きいれる要素は年令、給与、ローン望み額、他社からの借り入れ額だけで良く、その名の通り10秒で結果が出るので、とにもかくにもカードローンを想定しているとされるお客さんはやって頂いてもマイナスでは無いでしょう。

千葉県千葉市稲毛区の千葉銀行 稲毛支店のカードローンの登録申請の仕方はインターネット申込

千葉市稲毛区の千葉銀行カードローンの登録申請の仕方はのケースでは、千葉銀行口座を保有しているか違うのかにより相違してきます。

基本は口座を利用している際に限ってインターネット申込の登録申請が存在します。

その登録申請の仕方は、千葉銀行カードローンのホームページ上から可能となります。

口座をを利用しているか所持していないかの選択があって、『所有している』をクリックしたら申込みが開始されます。

まずは、口座番号等口座に対する要素を打ち込みし、少し経つとカードローン申込みのWEBサイトへ移ります。

そこで必須内容を打ち込みし申込むわけですが、電話による取り引き内容お確かめが行なわれます。

少し経つと審査及び仕事場の方に在籍確認が実行され、審査に不都合がなければカードローンの契約を締結することができる訳です。

そのようにお確かめの連絡がありますけど、千葉銀行のカードローン登録申請の仕方はインターネット申込のスタイルだということです。

千葉銀行のカードローンは低水準の利息ということで安全

千葉県千葉市稲毛区でもかなりの会社がカードローンを取扱っていますが、そんな中でも 、心配することなく利用OKなというのが、銀行系のカードローンとなります。

と言いつつ、いろいろと審査や手順ががめんどくさそうな印象がありそうです。

こういった銀行系カードローンの間でも、手軽な低水準の利息及びホームページ上だけという手順だけで、来店不要で貸出しの出来てしまう利便性を持ち合わせたというのが千葉銀行のカードローンなんです。

銀行系であるからこその手軽な低水準の金利ということで、実質年率1.7パーセント~14.8パーセントだということです。

たとえば、8万円を7日間借りてきたとしても、千葉銀行なら利率はたった227円なんです。

こっちの資金のケースでは、ATMの時間外取扱い手数料より更に低価格になっており、ホントにお得です。

千葉銀行のカードローンはATMを利用したうえでどこが利用できるのかに関連して

「千葉銀行」のカードローンは沢山のお客さんより注目されている商品なんです。

銀行系というような安心性、気楽さを持つ貸出しってところが沢山のお客さんに注目されているサービスです。

カードローンの登録申請はホームページ上から可能です。

来店不要で24時間体制で受け入れている故に、時刻に影響を受けることなく申込むことが出来ます。

審査はスムーズさが備わっている故に、突発的な際でも短時間に対策を施すことが出来ます。

利用OKなATMはどこが利用できるのかと言われると、千葉県千葉市稲毛区の千葉銀行のATMは当然の事、常陽銀行やCommunity StoreというようなコンビニエンスストアATM、イオン銀行ATMも活用できます。

これ以外にも提携のあるATMが多くあるので、日頃のなかで面倒を掛けることなく利用OKなようになっています。

千葉銀行カードローンの支払の仕方について

千葉銀行のカードローンの支払の仕方の場合は、毎月1度の定額の支払となってきます。

支払料金は貸出し料金それぞれによりまちまちで、たとえば貸出し残金が40万円超~50万円以下の場合は支払料金1万円。

千葉銀行カードローン返済額

借入残高 返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 40,000円
300万円超~400万円以下 50,000円
400万円超~500万円以下 60,000円
500万円超~600万円以下 70,000円
600万円超~700万円以下 80,000円
700万円超~800万円以下 90,000円

さらに支払の仕方の場合は、千葉銀行の預金口座から自動引落としする手段あるいは、コンビニエンスストアのATMによる形式とか、インターネット銀行を使用した支払の仕方だったりいろいろだと言えます。

このなかから特に使い易い手段にするということができるような仕組みになっています。

さらに、お金のあるときにはコンビニエンスストアのATMの方で余分に返金することでも可能となります。

そのように、千葉銀行のカードローンは返済が行いやすい件にいい所があると考えて良さそうです。

ちばぎんカードローン