ちばぎんカードローン

カードローンの詳細はこちらから

千葉銀行 千葉大学の店舗情報

店舗名
千葉銀行 千葉大学(ちばぎんこうちばだいがく)
郵便番号
〒263-0022
住所
千葉県千葉市稲毛区弥生町1番33号
店舗形態
店外ATM
窓口
ATM
[平日]09:00〜17:00
[土曜]-
[日曜]-
[祝日]-
駐車場
無し
お取り扱い
音声ガイダンス付ATM
最寄り駅
JR総武線 西千葉駅より徒歩約6分

千葉銀行で最短融資するなら!

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

詳しい情報はこちら
ちばぎんカードローン

千葉県千葉市稲毛区の千葉銀行 千葉大学カードローンでマネーを借金する時は、店舗窓口地域に要注意です。

ホームベージによって契約が出来ますが、千葉銀行 千葉大学でその住所の居住者じゃない場合は貸し出しは許されません。

貸し出しできる住所とは、千葉県/東京都/茨城県/埼玉県の全部の地域と更には、神奈川県の横浜市/川崎市なのです。

こちらの領域の居住者だけに限らず、千葉県千葉市稲毛区に就職場所を持つお客さん利用可能です。

申請を行う前にどうあってもその領域が妥当かを見ておくようにしてください。

千葉銀行カードローンの審査であったら、すでに口座を保持しているお客さんだったらホームベージ取引で貸出が出来ます。

それから、千葉県千葉市稲毛区周辺に住む専業主婦以外にも派遣社員・バイトの人でも契約が出来ます。

千葉県千葉市稲毛区の千葉銀行 千葉大学のカードローンは審査の前に10秒クイック診断を使用することができる

千葉県を主体として扱いのある地方銀行としては大型の千葉銀行 千葉大学は、都市銀行と同じで担保無しでのカードローンのサービスを取扱っています。

年利は1.7~14.8%と銀行系だから可能な低水準の金利となっていますが、借入可能枠は800万円と大きい貸出を希望する上では無理がある費用です。

その一方で、いらずのローンの中においては素晴らしい金でありますし、現実の上でそれに匹敵するだけの限度枠を融通してもらえるお客さんというのは限られてくるので、それほど用心する必要もないかもしれないですね。

千葉県千葉市稲毛区にあるほかの銀行系と同じで審査は単純でないとなっていますが、現実の上で契約する前に10秒クイック診断と呼ばれるのしかたで契約が出来るのか調査することが出来ます。

書き入れる事は歳、所得、融資要望価格、他社からの借入れ総額だけで良く、想像できると思いますが10秒で結果がわかるので、なによりもまずカードローンを望んでいるというようなお客さんは試しておいても損では無いと思います。

千葉県千葉市稲毛区の千葉銀行 千葉大学のカードローンの申請の仕方はホームベージ取引

千葉市稲毛区の千葉銀行カードローンの申請の仕方はだったら、千葉銀行口座の保有者であるか否かにより変わってきます。

実は口座を保持しているケースに限ってホームベージ取引の申請があります。

その申請の仕方は、千葉銀行カードローンのインターネットによって実現できます。

口座をを保持しているか利用してないかの選択項目が見られますので、『保有している』をクリックすればお申し込みがスタートされます。

1つ目は口座番号など口座に対する事を入力し、次にカードローンお申し込みのWEBページへ移行します。

ここから必要な項目を入力し申込むんですが、電話による契約項目調査が実行されます。

次に審査と更には就職場所の方に在籍確認がなされ、審査に問題なければカードローンの契約を交わすことが出来る訳です。

この様に調査のTELがありますけれど、千葉銀行のカードローン申請の仕方はホームベージ取引の方式と定められているのです。

千葉銀行のカードローンは低い利息のため安全

千葉県千葉市稲毛区でも大勢の専門会社がカードローンを取扱っていますが、そんな中でも 、スムーズに使用可能なのが、銀行系のカードローンとなります。

でも、何かと審査や手順ががめんどくさそうな印象が有りそうです。

そのような銀行系カードローンの場合でも、安心の低い利息と更にはインターネットだけという手順だけで、来店不要で貸出できる利便性をあわせもったのが千葉銀行のカードローンです。

銀行系だから可能な安心の低水準の金利のため、年利1.7%~14.8%と定められているのです。

例をあげれば、80000円を一週間貸してもらったという場合でも、千葉銀行とすれば利息はたった227円です。

こちらの費用であったら、ATMの時間外取扱手数料よりは低価格になり、むちゃくちゃ得になります。

千葉銀行のカードローンはATMを使用する状況ではどこが使うことが出来るかにあたって

「千葉銀行」のカードローンは多方面にわたるお客さんより信頼を集めているサービスです。

銀行系と呼ばれる信頼性、速さのある貸出という部分が多方面にわたるお客さんに信頼を集めている訳です。

カードローンの申請はインターネットによって可能となります。

来店不要で365日受けいれているから、時間とは関係なしに申込むことが出来ます。

審査はスムーズ性が準備されているから、予定外の中でも手際よく手を打つことが出来ます。

使用可能なATMはどこが使うことが出来るかと言えば、千葉県千葉市稲毛区の千葉銀行のATMは当たり前として、筑波銀行やローソン等といったコンビニATM、ビューアルッテATMも利用できます。

これとは別に提携しているATMが多く見られるため、日々のなかで面倒なこともなく使用可能なようになっています。

千葉銀行カードローンの支払のしかたに関しまして

千葉銀行のカードローンの支払のしかたの場合は、ひと月に定まった額の支払です。

支払費用は貸出費用各々でバラバラで、例をあげれば貸出の残りの金額が40万円超~50万円以下の場合は支払費用1万円。

千葉銀行カードローン返済額

借入残高 返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 40,000円
300万円超~400万円以下 50,000円
400万円超~500万円以下 60,000円
500万円超~600万円以下 70,000円
600万円超~700万円以下 80,000円
700万円超~800万円以下 90,000円

それから支払のしかたの場合は、千葉銀行の預金口座によって引落しする形式と、コンビニのATMによる方法orホームベージバンクを使用しての支払のしかたであるとか多様になります。

このようななかより1番効率的な形式を選択するということが出来ます。

それから、ゆとりがある際にコンビニのATMを使ってやや多く返すというやり方も出来ます。

この様に、千葉銀行のカードローンは返金が楽な円容によさがあるといえるのではないでしょうか。

ちばぎんカードローン