銀行では各種ローンの取り扱いをしていて、申し込みをして審査に通過することで利用できるようになります。
ローンは住宅ローンやマイカーローンなどといった高価な買い物をする際に、それを担保にお金を借りるローンの他にフリーローンやカードローンなどといった使途を限定されないローンもあります。
こういったローンを利用して銀行からお金を借りることができますが、利息は消費者金融よりも安いです。
そのため、小口の現金が必要になった場合には、消費者金融よりも銀行でお金を借りる方が得策だと言えます。

しかし、ちばぎんなどの銀行でお金を借りる場合の審査は、消費者金融と比べるとだいぶ厳しめになっています。
勤続年数が短い人や、雇用形態が正社員でない人の場合には、融資を断られてしまう例も多いです。
また既に他社から借入があるというケースでも審査に通るのは難しくなります。
こういった条件をクリアできない人の場合には、消費者金融からお金を借りることになりますが、属性に自信がある人は銀行のカードローンやフリーローンを申し込んでみると良いでしょう。

また、審査の厳しさの他に時間がかかるという点がネックになり、銀行ではなく消費者金融を利用するという人もいるかと思います。
その点に関しては、銀行でも即日融資に対応しているところがいくつかあります。
ちばぎんではまだそういったところは多くありませんが、メガバンクなどでは審査が早いところもあるので、借入をしたい場合にはなるべく銀行でお金を借りるのが望ましいです。

プロミスの自動契約機で申込み